CubeMagicエディタ         
メインメニュー

最新ニュースブロック

お問合せ・サポート

使い方2 -プラン作成-

2B-1.パッキングエディタ(ActiveX版)の設定(初回のみ)

WindowsVista以降をお使いの方はこちら

Vista以前のWindowsをお使いの方はこちら
プログラムがインストールできる権限を持つユーザーで操作して下さい。
1.
ActiveXが動作する環境を用意する
2.パッキングエディタ(ActiveX版)をインストールする
3.Cube Magicビューワーを手動で指定する(Windows NT必須項目)


  1. ActiveXが動作する環境を用意する
    Cube Magicパッキングエディタ(ActiveX版)は、Microsoft社の提供するActiveXコントロールを利用していますので、ご利用には、Internet Explorerが必要です。ブラウザのセキュリティレベルを「中」に設定しておいてください。


    IEの[ツール]→[インターネットオプション]→[セキュリティ]タブを開いた画面で、
    「このゾーンのセキュリティレベル」を「中」にしてください。
    ※7.0の場合は「中高」という表現になっています。




  2. パッキングエディタ(ActiveX版)をインストールする
    1. パッキングエディタ(ActiveX版)にアクセスすると、次のようなダイアログが表示されます。 ここで"はい"を選択してください。



      ※ 初回及びバージョンUP時だけActiveXコントロールが自動ダウンロードされます。


      (注意) ダイアログが表示されず,IEの上部に「CubeMagic Input activeX インストールするには、ここをクリックしてください。」というメッセージが出る場合があります。

      その場合はメッセージをクリックし、「ActiveXコントロールのインストール」を選択して下さい。


      また、WindowsUpdateで読み込まれたセキュリティ更新プログラムの問題で、ダイアログが表示されないことがあります。回避方法は、Q&A参照:IEに信頼済みサイトとして登録するをご覧下さい。



    2. ダウンロードが終わると、ブラウザ上で以下のようなウィンドウが表示されます。パッキングエディタ(ActiveX版)が起動されている状態です。これでパッキングエディタ(ActiveX版)のインストールは完了です。



      ダウンロードが終了しても、表示されない場合は1度ブラウザを全て終了させて再度アクセスすることで起動する事があります。
      2回目以降、パッキングエディタ(ActiveX版)を起動して、CubeMagicを利用する場合は、こちらからどうぞ。



  3. Cube Magicビューワーを手動で指定する(Windows NT必須項目)
    1. パッキングエディタ(ActiveX版)を起動し、[オプション設定]ボタンをクリックして下さい。



    2. オプション設定の画面で[サーバ]タブを選択して下さい。[Cube Magicビューワーを手動で指定する]のチェックを付けて右下の [...]ボタンをクリックして下さい。



    3. C:\Program Files\Cube Magic\CubeMgic.exeを指定して下さい。(通常インストールの場合)



    4. オプション設定画面右上の[OK]ボタンを押して設定完了です。


Copyright(c) 1994-2017 Cube Magic Co. Ltd.,   All rights reserved