CubeMagicエディタ                    
メインメニュー

最新ニュースブロック

お問合せ・サポート

その他.データフォーマット

 パッキングエディタで読み込めるデータフォーマットには以下の2種類があります。
  1. 積荷データベースフォーマット
     積荷データベースフォーマットとは、Cube Magicパッキングエディターが検索するデータベースのことです。あらかじめ積荷データベースファイルを作成しオプション設定で指定おくと、全てを手で入力する必要がなく楽に情報を入力することが出来ます。
    フォーマットの詳細については、積荷データベースフォーマットをご覧ください。

  2. パッキングエディタファイルフォーマット
     パッキングエディタファイル(*.cmi)の構造を示します。パッキングエディタファイルとは、パッキングエディタで入力したデータをファイル化したものです。他ソフト(Excel等)で管理しているパッキングリストをCubeMagicパッキングエディタに読み込ませたい時は、他ソフトのマクロ機能などでこの構造のファイルに変換して下さい。
    フォーマットの詳細については、パッキングエディタファイルフォーマットをご覧ください。


Copyright(c) 1994-2018 Cube Magic Co. Ltd.,   All rights reserved